WHiTE BEACH-2LUV

WHiTE BEACH-2LUV とは

WHiTE BEACH-2LUV(以降WB2L)は、千葉県最南端の南房総で誕生したご当地音楽ユニットWHiTE BEACHのリーダーTSUBASAとシグマセブン・フェイス所属の女優・岡田彩花との期間限定ユニットです。

誕生のきっかけ

誕生のきっかけは2019年の台風被害。2019年9月9日、関東に上陸した観測史上最強クラスの令和元年房総半島台風(令和元年台風第15号)は、南房総地域を中心に甚大な被害をもたらしました。台風上陸時にWTSUBASAは、プロデューサー兼事務所社長そして南房総市の観光大使をしているKOUSAKUと共に、イベント後の後片付けをスタッフと白浜町の事務所で行っていました。室内に大量に入り込む雨水をかき出しながら、強風で揺れる壁を抑え建物崩壊の恐怖の中で朝を迎えました。そして明るくなって外へ出てみると景色は一変し、自身の乗ってきた車のフロントガラスが大破していました。TSUBASAとKOUSAKUは直後から南房総地域の支援活動を開始。一方、岡田彩花は所属事務所の先輩であるKOUSAKUの現状を知り支援の協力を決意。今回の被災地域のための期間限定ユニットWB2Lへの参加を快く快諾した。

復興応援ソングとして

TSUBASAはこれまでも社会貢献ユニットとして、環境保護・災害支援のNPO法人まるごみJAPANのゴミ拾い活動や各地で発生する自然災害の支援を行ってきました。今回も人知れず台風被害で苦しむ人たちのお手伝いとして、炊き出し・物資運搬・ガレキ撤去、時には危険を顧みず屋根の上にあがり作業の手伝いを行いました。そんな中「自分自身に出来ることは他にないものか?」と自問自答を繰り返し、行きついたのは「歌で元気を、笑顔を届けたい」と言う熱い思い。その思いをプロデューサーKOUSAKUが受け止め楽曲制作を開始。数々の作品を手掛ける高藤大樹氏に依頼し台風被害復興応援ソングの「SMiLE」、自然災害をもたらす環境破壊へのメッセージソング「金魚」が誕生した。金魚のメッセージの原曲はGFRG(KOUSAKUのバンド)のPERFECT WORLDをオマージュしている。

リリースについて

本来ならば、2021年5月に開催予定だった復興支援イベントに合わせリリースされる予定だった台風被害復興応援ソング『SMiLE』と環境メッセージソング『金魚』が、コロナ感染拡大に伴いイベントの中止でリリースも延期。また、リリースのカタチとして予定していたご当地レトルト・海女カレーとCDをセットにした復興応援BOXの製作も、コロナの影響より原料のサザエとアワビの仕入れが困難だったのと、製造工場が長期休業し作れませんでした。ここにきてようやく浜も動き出したこと、工場も徐々に稼働を始めたことで復興応援BOXの製作も動き出しました。そして止まっている期間中にプロデューサーKOUSAKUがアニメーション作家/アートディレクターのmizuhiro氏と出会い環境メッセージソング「金魚」を聴いていただいたところ、そのメッセージに共感しMV制作を行って下さいました。SMiLEは2020年7月に沖縄にてCDジャケット・MVの撮影をすでに終わらせています。SMiLEは復興応援BOXとして、金魚は環境メッセージソングとして近日リリース。


WB2L MEMBER へGO!


お問い合わせ

[contact-form-7 404 "Not Found"]